まめとたろう

まめとたろうとの日常

上司としてどう対応するのが正解なのか

スポンサーリンク

「お日さまに当たらないと気分が沈みがちになる」って、ほんとにそうだなと思う冬空が続く当地。

いつもにも増して、今日は暗くおもしろくないお話です。

f:id:mametaro1827:20190828111538p:plain

 

スポンサーリンク  

 

 

 

担当を変わる前。お客さんからのクレームがすごいのは、風の便りで聞こえていました。自分に直接関わることじゃないし、前担当者の方針・やり方など、その人なりの考えのうえでしょうから。

その一方で、前担当者が、不当要求がひどい、自分を他の業務に変えてくれと訴えているのも聞こえていました。

上司と面談も度々行っていると聞いていたので、きっと何かしらのアドバイスなりもあったことと思います。

 

そんなとき、いきなり上司から担当変わってと。

「今の状況は薄々わかってると思うけど。対応できるでしょ。」

みたいな、期待してるから的なことを言われ、

「できません」

とは言えず。というか、前担当者以外は全員、何が悪いのか、どうすればいいのかは、なんとなくわかっていた。

 

そんなことで、担当を変わることになった。

業務としては難なく。

クレームも難なく。

日々過ごすことに、何の問題もない。

ただ、残業(それまでもほとんどしなかったけど)がなくなり、ちょっと収入減。

それと、変えられる前の仕事が軌道に乗って、面白味を感じ始めていた矢先の出来事で、どうにも気持ちがついてこない。

上司からの打診から実際に変わるまでが、あまりに急で、それまで関わってた方たちへの挨拶・引継ぎもそこそこに変わったので、”あの人、どこ行ったの?飛ばされたの?”くらいの扱いになってる。

 

スポンサーリンク  

 

 

 

さて、私のモヤモヤの原因は、こんな中途半端な状態で元の業務から放り出されたこと。それに、クレームでぐちゃぐちゃしてるところになんで私が行かなくちゃいけないんだという不満もあったし。

そして何より、前担当者の態度が私の気持ちを萎えさせる。

「自分は上司にいきなり言われて担当を変わっただけ。業務命令に従った。」

確かにそうだろうね。上司が担当を変われって言ったもんね。

今のパートナーを自分色に教育しながら、生き生きと業務に励み、そのうえ、私にもありがたいことにたくさんのアドバイスをいただけます。 

 

長らく愚痴が続きましたが、ここでタイトルの疑問。

上司としてどう対応するのが正解なのか

 

前担当者がどうにもならなくなっている状況で、本人もお客さんも変えてほしい・変わりたいという希望があって。

それを叶えるような状況を作るのであれば、私としては、上司には、前担当者にきちんと反省を促して欲しかったです。

うるさいお客さんから担当変われて(変わりたいという希望が叶って)、ただただラッキーな人。もちろん自分には何の落ち度・非はない。業務命令で変わるだけ。

前担当者の言動からは、そういう風にしか感じられないのです。

反省してたら、お客さんを怒らせた対応の仕方をそのまま引き継げって、私に言ってくるなんてできないと思うけど。

その他、会うたび、たくさんアドバイスいただいたりとか。

「ちゃんとできてる?あんたで大丈夫?」って、私だったら絶対言えない。

そんなんで、ぐちぐちと気持ちが落ち着かない私。

必然的に前担当者を避けてしまう。

そうすることで、当然と言えば当然かもだけど、上司の私の評価下がる。

 

どうして、傍から見てワガママな希望が通った人がいる一方で、その身代わりになった私が評価を下げられなくちゃいけないんだ!!

ほんっとにモヤっとします。

もしも私が上司の立場だったら。どう対応してたのでしょう。

今の私に何て声をかけるのか。前担当者にどんな話をするのでしょう。

 

とはいえ、上司も同僚も、今のお客さんも

「あなたは悪くない」、「あなたに変わって良かった」

そんなふうに言ってくれるのが救い(本心かどうなのかはしらないけれど)。

でも、前のお客さんに偶然見かけられたりすると「急にいなくなってどうしたの?」。とてもバツが悪い。

 

 

 

私はたぶん、今の環境に適応できない適応障害のような状態なんじゃないかと。

現在の仕事のパートナー、担当しているお客さん。みんないい人だし、今の仕事も好きなんですけどね。

青空のもとで、サンサンの太陽に照らされたら、少しは気分が上がるのでしょうか。